Uncategorized

ビークレンズ(B-CLEANSE)は本当に安全?副作用やデメリットはないのかを徹底調査!

更新日:

ダイエットサポートに効果抜群のビークレンズ。

ダイエットの他にも健康や美容面にも効果があり、ビークレンズ1つだけでいくつもの役割をこなしてくれます。

一般女性
効果には期待してるんだけど、本当に安全なものなの?
副作用の症状が出てしまったら怖いんだけど・・・
一般女性

ビークレンズはとっても効果の高いダイエットサポート食品であることはよく言われます。

 

でも本当に安全なものなのか、副作用の症状が出ないのか心配になりますよね。

カラダの中に入れるものなので、いいところばかりではなく、デメリットとなる部分がないか気になるところです。

そこでビークレンズそのものが安心・安全な飲み物なのか徹底調査してみました!

初めてビークレンズを飲む人も、この記事を読めば安心してダイエットを始められますよ。

 

結論:ビークレンズは栄養機能食品なので、気をつけるべき副作用はありません

ビークレンズの口コミを見てみると、問題となるような副作用や健康被害は見当たりません。

なぜならビークレンズは栄養機能食品だからです。

栄養機能食品とは、特定の栄養成分の補給のために利用される食品で、栄養成分の機能を表示するものをいいます。対象食品は消費者に販売される容器包装に入れられた一般用加工食品及び一般用生鮮食品です。食品表示基準に基づき表示されます。

引用:栄養機能食品とは( https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/health_promotion/pdf/health_promotion_170606_0001.pdf )

しっかりと国の基準にもとづいて商品をつくらなければ、「栄養機能食品」とは表示できません。

ビークレンズはその基準をクリアした、安心・安全な商品であることがわかります。

そのため副作用の症状はなく、安心して飲めるんですよ。

便秘改善の作用で、お腹がゆるくなるかも

もしも症状が出るとすれば「お腹がゆるくなるかも」しれません。

 

こんなことを聞くと飲むのが心配になってしまいますよね。

でも安心してください。

それにもしっかりとした理由があります。

ビークレンズには便秘改善をうながす成分が入っているからです。

この成分は下剤作用ともとれるので、体質によってはお腹がゆるくなる可能性があります。

もともとお腹がゆるくなりがちなど、心配な症状がすでにある場合、事前にかかりつけ医で相談しておくと安心です。

けれどもビークレンズは、栄養機能食品で大きな副作用はない安全な飲み物です。

飲んでみて腹痛や下痢などが起こらないようなら、1日1包を目安に飲みつづけても問題ないでしょう。

 

人それぞれ体質には個人差があります。

お腹がゆるくなるかもしれないし、ならないかもしれません。

痩せ女性
あらかじめわかっていれば、初めて飲むときの心構えができますね。

チャコールダイエットの副作用・デメリットは?

ビークレンズは安心・安全な飲み物です。

しかし成分にチャコールが使われていますので、「チャコールダイエット」であることは事実です。

一般女性
チャコールダイエットって副作用は起こらないの?

 

「チャコールダイエット」は中々馴染みの無いダイエット方法でしょうから、よくわからず心配になりますよね。

ということで、チャコールダイエットで考えられる副作用やデメリットはないかも調べてみました。

チャコール(炭)の大量摂取は要注意

チャコール(炭)を食物として体内に取り入れると、体内で不要となっている老廃物を吸着し、体の外へ排出してくれる働きがあります。

しかし、過剰摂取には注意が必要と言われています。

チャコールが体に必要な栄養まで吸収してしまうからです。

具体的には、

  • 脂溶性ビタミン
  • ミネラル

などが、吸い取られてなくなってしまうのです。

両方とも、健康的なカラダを維持するのに必要な栄養素です。

せっかくバランスの良い食事で栄養を摂ったとしたとしても、そのまま体の中を素通りしていくのと一緒です。

これではもったいないですよね。

ビークレンズは1日1包飲むのがちょうどいい量です。

1包飲んだくらいでは、必要な栄養までなくなってしまうことはありませんので心配しないでくださいね。

ただ、ダイエット効果を早めたいからといって、1日で何包も飲まないように気を付けましょう。

ビークレンズを飲むと便の色が黒くなる可能性あり

チャコールダイエットのデメリットでよく挙げられるのは、炭の色で便が黒くなることです。

どうしてデメリットになるかというと、病気の早期発見が遅れる可能性があるからなんですね。

 

病院では、便の色を目安にして、病気にかかっているかどうかの診断をすることがよくあります。

特に消化器官系の疾病は、便の色の異常から病気が発見されることもあるのです。

そのため便の色が普段から黒っぽい状態だと、病気かどうかわかりにくくなります。

病気は早期発見することがとても大切です。

ですので、便が黒くなることがチャコールダイエットのデメリットなのです。

もちろん、ビークレンズもチャコールダイエットの一種なので、便の色が黒くなる可能性があります。

 

ビークレンズは継続して飲むことで効果が発揮されるので、普段は飲み続けていても問題ありません。

しかし健康診断などで便検査があるときは注意が必要です。

大きな病気が隠れているかどうか、わかりにくくなるので、便検査が近くなったら一旦ビークレンズを飲むのはお休みするといいでしょう。

検査が終わって、健康であることがわかれば、また再開すれば大丈夫です。

そして日常的な体調確認として便の状態や色を確認している人も、便が黒いと判断しづらくなります。

ビークレンズでダイエットしながら、便で健康状態を確認するのは難しくなるかもしれません。

どうしても便から体調確認をしたいなら、ときどきビークレンズを飲むのを中断して確認してみるといいですよ。

 

コンブチャダイエットの副作用・デメリットは?

コンブチャは酵母や酵素が豊富に含まれている飲み物です。

コンブチャって聞いたことないけど安全なものなの?
一般女性

コンブチャダイエットも話題になっていますが、あまり聞いたことのない人にとっては何なのかわからないですよね。

そもそもコンブチャダイエットは安心、安全な方法なのでしょうか。

副作用やデメリットがないのか確認していきましょう。

コンブチャを摂取することによる副作用・デメリットはありません

結論ですが、ビークレンズに含まれているコンブチャは安全なものですので心配いりません

カラダへ悪影響になるものは入っていないので、初めて飲む人でも安心できます。

というのも、コンブチャそのものに何の危険もないからです。

材料は紅茶と砂糖と、発酵させるための種菌を使います。

自然の力で発酵させてつくるものですので、普段食べている発酵食品と何ら違いはありません。

コンブチャは、発酵したときにできる塊がキノコのように見えることから、別名「紅茶キノコ」と呼ばれています。

この塊は酢酸菌からできた繊維が集まったものです。

酵素や酵母が豊富で、ダイエットや美容にも効果を発揮するんですよ。

なんの副作用も起こらないし、デメリットもありません。

 

けれども注意する点があるとすれば、

  • 「発酵紅茶」の表示があるものを選ぶこと
  • 自家製コンブチャは安全とは言えないこと

の2点があります。

コンブチャを使った製品は世の中にたくさん出ています。

その中で「発酵紅茶」の表示のないものは、正式なコンブチャとは言えないものですので、選ぶ際は気を付けてください。

ビークレンズの場合は、原材料の表記に「発酵紅茶エキス末」としっかり書かれています。

ビークレンズのコンブチャは安心して飲めることがわかりますね。

 

また昔流行った、自家製コンブチャを作ることは安全とは言えません

現在でも料理レシピサイトには自家製コンブチャの作り方が載っています。

でも自宅で作るコンブチャは、徹底的に衛生管理された工場で作られているものとは品質が違います。

正式なコンブチャとは違い、余計な菌が繁殖する可能性もありますので、自家製コンブチャを作ることはオススメしません。

はじめからビークレンズを選んでおけば安心ですね。

ビークレンズに含まれるアレルギー食品一覧

ビークレンズにはアレルギー食品がいくつか含まれています

その一覧は以下のとおりです。

ビークレンズのアレルギー食品一覧

  • 小麦
  • 乳成分
  • オレンジ
  • キウイフルーツ
  • さけ
  • 大豆
  • バナナ
  • もも
  • やまいも
  • リンゴ
  • ごま
  • カシューナッツ

微量ではありますが、これらの食品が含まれているのは確かな事実です。

該当するアレルギーを持っている人は注意してください。

アレルギー反応がどの程度出るかわかりませんので、上記アレルギー持ちの人はビークレンズを飲まないほうが安全でしょう。

 

ビークレンズは子どもでも安心して飲めます

ビークレンズは子どもが飲んでも悪影響となる成分は入っていません

安全な食品ですので、ダイエットや便秘が気になる人は試してみてもよいでしょう。

特に中学生や高校生になるとスタイル維持のために、体重のことも気になってきますよね。

ただ、ビークレンズを飲むこと自体は問題ありませんが、成分は大人向けにつくられていることを忘れてはなりません

大人でもお腹がゆるくなることがあります。

子供が飲むときは「量を少なめにする」など、様子を見ながら飲んでみてくださいね

とはいえ、まだ中学生、高校生であれば体の代謝も良く、運動や食事の内容でダイエットできる時期です。

無理なダイエットにならないように気を付けていきましょう。

 

妊娠中や授乳中でも安心して飲めます

ビークレンズは妊娠中や授乳中に嬉しい栄養素がたっぷり含まれています

  • 葉酸
  • ビタミン類
  • マグネシウム

特に妊娠中は普段の食事だけでは栄養が不足しがちになります。

豊富な栄養素をバランスよく摂れるので、妊娠中から飲むのがオススメです。

自分の体の健康を考えつつ、お腹の赤ちゃんにも栄養を届けられるのは嬉しいですよね。

しかし、妊娠前後でダイエット目的の過度な減量は危険です。

どうしても妊娠中は体重が増えるし、産後になっても思うような減量ができないことがあります。

それは赤ちゃんの健康を維持するために必要なことだからです。

もしも栄養不足の状態になってしまったら、ママの体も赤ちゃんの健康にも悪影響が出る可能性があります。

 

ビークレンズは「置き換えダイエット」をするのが効果的とされています。

でも妊娠中や授乳中は赤ちゃんのためと思って、置き換えダイエットをするのはやめておきましょう。

3食しっかり食べながら、栄養補助の役割としてビークレンズを飲んでみてください。

うまく摂り入れておけば、母乳育児が終わったあとに本格的なダイエットに移行することもできます。

安心して飲める食品ですから、早めに飲み始めることは損ではありませんよ。

 

ビークレンズは安心安全な「GMP認定工場」で作られています

ビークレンズは「GMP認定」を受けている工場で生産しています。

より安心、安全な食品であることを裏付けています。

「GMP」って聞いたことないけど、どういうものなの?
一般女性

ひとことメモ

GMPとは”Good Manufacturing Practice”の頭文字を取った略称で、製造業者および製造販売業者に求められる「適正製造規範」のことです。

ごくごく簡単に言うならば、「ちゃんと管理された工場で作っていますよ」という証明ですね。

商品が製造されるまでには、

  • 原材料の入荷
  • 検品から製造
  • 製品の包装
  • 出荷管理
  • 製品保管
  • 回収処理

などが行われています。

GMP認定の工場では、それぞれの工程がしっかりと管理されているのです。

基準をクリアできているところだけが「GMP認定」を受けることができます。

 

少し難しい話になってしまいましたが、言いたいことは「ビークレンズは、しっかりした製造工程と品質が管理された、高レベルの工場でつくられている」ということです。

GMP認定工場は、医薬品と同等レベルの管理方法を採用しています。

ですので異物混入や不良品混入の心配をする必要はありません。

ビークレンズは体に摂り入れるものです。

食品であるのに、ここまで徹底されていると安心できますよね。

私たちの手元に届く前から、しっかりした管理が行われているので、安心・安全にダイエットを始められますよ。

-Uncategorized

Copyright© ビークレンズの口コミ・評判まとめ 本当にビークレンズは痩せられるのか? , 2019 All Rights Reserved.